スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルチャレ&ETCC 観戦

すでに1週間経ってますが、先週の日曜に筑波サーキットでアルファロメオチャレンジ & ETCC開幕戦を観戦してきました。

今回はVWAのみならず、ETCCのタイムアタックの方にも106155に乗る知人が参戦です。
DSC00705s.jpg

で、106な方はタイムアタック開始直後に、いきなりカウンターを見せてくれちゃいました。いつものように回ってくれれば良いのに :-p
DSC00706s.jpg

んで、こちらはVWA組。
DSC00715s.jpg

S3用インタークーラー装着して最高速も伸びているはずだった[この方]は、ベスト更新どころかバックストレートの最高速も伸び悩んでました。

昨年の3月、FSWでのETCCでご一緒させて頂いた[こちらの方]は、2本目に11秒台前半でてました。最終コーナーの走り方だけで10秒台に入れられそうです。


で、アルチャレの方は、12月の統一戦に続き、すごい状況になってました。練習走行のオイル漏れから始まり、度重なるクラッシュ(少なくとも最終で2台)、レースも接触少々 & エンジンブロー
DSC00947s.jpg

など、「ありゃ、また何かあったかな?」の連続でしたね。

そんな中、(個人的に)一番盛り上がったのはレースCかな。
DSC00920s.jpg

2位争いは白熱しましたねぇ。
「その位置から、前に出れるのかぁ!?」
DSC00934s.jpg
と思ったら、前には出られましたが、止まりませんでした(笑

しかし、アルファの人達はアツイですなぁ。


そういえば、元WGPライダー宇川徹が過去2年間のアルチャレで使っていた三和トレーディングの145(右端)ですが、今年は女性ドライバーに託されています。
DSC00806s.jpg

アルチャレ参戦している人だったら知っているでしょうね。特に私の主治医にとっては
苦い思い出
の張本人であります。

はてさて、強者揃いの上位クラスでどの程度までいけますかねぇ…


あっ、今回の撮影にはNEX-5使ったんですが、やはりコントラストAFの弱点丸出しでしたねぇ。あと連射かますとモニターが真っ暗な状態が多く、車を追うのに非常に困りましたわ。
次はゴルフカップ観戦予定ですが、今度は素直にKiss使います。





スポンサーサイト

テーマ : フォルクスワーゲン
ジャンル : 車・バイク

東へ西へ1800kmのサーキット巡り - その7 鈴鹿編

予定時刻より早めにオープンされたゲートを抜け、そそくさとピットへ。
まだ真っ暗…
DVC00093.jpg

ピットで荷物やらホイール入れ替えの作業を始め、しばらくすると綺麗な朝焼けが…
IMG_0018xga_20101230014126.jpg

ばっちり準備出来た頃に受け付け開始。
IMG_0024vga.jpg

ポンダーは外に付けるかと車内って事で、ドリンクホルダーの携帯用スペースにすっぽりと。
IMG_0025qvga.jpg


ドラミは鈴鹿サーキットスタッフがPower Pointを使って分かりやすい説明してくれましたが、130Rのクラッシュが多く、REV SPEED走行会でも全損級クラッシュが発生しているって事、頑張りすぎないように繰り返し注意してました。ETCCではクラッシュシーンの動画を見せてくれたらしいですが、動画はありませんでした。


ドキドキの1本目、まずは慣熟走行で1周回った所で全車ピットに戻ります。この周回だけ同乗可能だったので、彼女、奥さん、友人等を乗せた車両が止まっている間にさっさと再スタート
でも、ブレーキのアタリがダメダメなので、かなり手前から軽くなが~~~~く擦り取るようなブレーキで、早くアタリが良くなってくれないかなぁと思った2周目のデグナーで
赤旗!

「まぁ、始まったばかりで時間もあるから再スタート出来るだろう」と思いながらピットレーンに戻ると、液体漏れによる除去作業とのアナウンスが…
そのままじ~~~~と10分待つも、そのまま終了 orz...
4本のはずが参加台数が多すぎて3本に、そしてその1本は赤旗即終了(涙

この赤旗は、まさにこの日の赤旗ラッシュの始まりに過ぎず、全部のクラスで赤旗が出ていたような。

そして早々と出てしまった130Rでのクラッシュ
IMG_0029xga.jpg IMG_0030xga.jpg

こちらの車両の方がその時の車載映像を公開してますが、為す術無しですね。
【衝撃映像】SUZUKA 130R CRUSH!!!


2本目もローターがおかしな事にならないよう、ひたすらアタリを取るのに専念。少しずつ強めにかけるも普通のタイムアタック時に比べたら半分以下の踏力。鈴鹿はブレーキにきついコーナーが少ないのもあって
そして残り時間的に2本目最後の周に、80%のブレーキングでアタックして2分46秒271

ピットに戻った所でローターのチェック。ほぼ全面にわたってパッドも当たって良い感じの色になってます。
DVC00100.jpg


よし、本気アタックいけるねと、3本目は早めに出るも、これが裏目。固まってしまっている遅い集団の後でパスに手こずった速い車が居る状態。こりゃ、全部をパスするのは難しそうと下がってクリアを作ろうとするも、うまく間隔が作れず、前に出した車両に追いついて失敗。その後も焦って突っ込みすぎの自爆パターンでタイムは伸びず。
結局、頑張りは空回りに終わって45秒369で終了。ちょーゆるブレーキングの時より1秒弱しか詰まらなかったのがちょっとショック。感覚としては44秒前半までは行けると思ったんだけど甘かったです。

そんな、ちょーゆるブレーキングと3本目のベストの動画

REV SPEED SUZUKA 20101130 ベストラップ+悲しいおまけ映像
yt suzuka 20101130



締めのミーティング前に、GT500が展示してある事に気付いて、ちょっくら撮影
IMG_0041xga.jpg

そして、最後のじゃんけん大会で↓をGet! ちょっとだけラッキーw
DVC00101.jpg


鈴鹿サーキットを去る前に、カート場の方からパチリ
IMG_0062xga.jpg

ちょっと遊んでいきたかったなぁw


途中で仮眠をとったり飯食ったりしながら、[去年の岡山遠征の時のような拾い物]もせず、無事に帰宅。



前日にローター交換してまで行った鈴鹿で本気で走れたのが1本だけだったのは残念だけど、鈴鹿のコースは楽しめたし、また走りたいと思うコースでした。来年のETCC(スプリントが無いのよねぇ)かREV SPEED走行会でまた走りたいですねぇ








テーマ : フォルクスワーゲン
ジャンル : 車・バイク

東へ西へ1800kmのサーキット巡り - その6 ローター交換

菅生から戻った翌朝、朝一でスポーツランドSUGOに電話です。
メールで住所を伝えると共に、バッテリーの写真も送って、見つかったら着払い宅急便で送ってもらうように頼みました。

ささ、鈴鹿に向けて出発って事で、まずは[主治医]に向かいます。
清水に行くと、うるおい亭の焼きそば食べるのが通常行動パターンなのですが、東名高速富士川SAの下り側にはうまい焼きそばがあるので、時間がない時は最近はこちらで済ませます。今回もこちら
DVC00090.jpg

ぱっと見は普通の焼きそばですが、ちゃんと富士宮焼きそばになってますよ。お試しあれ。


ショップに着いたら、すぐにローター交換開始。去年末だか今年初めにスリットのデザインが変わったんですよね。IMG_0004.jpg IMG_0005.jpg

以前の単純なデザインだった時はスリットの深さは0.5mmだったんですが、新デザインでは1mmになってるので、スリットが無くなりそうになったら交換です。


しかし、前のローターはスリットが余裕で残ってたから半分使ってない。
あぁ、もったいないお化けが…



さすがに、原因となったメタルパッドを使う勇気は無いので、今年初めに交換して1回しか使っていないDS2500を装着。
エア抜きしてもらう予定だったんですが、COXのブレーキオイルの在庫が無かった為、DIXCEL 328 Racingに完全に交換してもらいました。


と、自分の携帯に着信です。
番号を見ると宮城局番!

「スポーツランドSUGOのSですが、電池見つかりましたので、宅急便で送る手配しておきました」

いやぁ、もう感謝、感謝です。何回も丁重にお礼を言いました。
ふぅ、これで懸案事項一つ解消 (^^;


さて、ブレーキの方の整備も終わり、チーフが下回りをチェックしている時に、こんなものを発見
これ、リヤのスタビライザーですが、まるでどこからか塗装が飛んできたような形跡…
IMG_0008.jpg


どうやら、グリスが乾いてしまったようで、取り外してお手入れしてもらいます。
IMG_0009.jpg


あとはチーフがいつものようにブレーキパッドのあたりを付けに行ったんですが、ローター新品 & パッドは中古って事で、見た目で「部分的にしか当たってませんねぇ」とわかるような状態。

これでレースだったらしんどいですが、走行会で3本あるので、1本目をパッドの当たり出し"だけ"に使えば大丈夫そうかなと。


鈴鹿に向かう途中も、ちょっと意図的にブレーキ多めに使ったりしながら様子見。
ちょっと強めに踏むとジャダーが出るので
「こりゃ、1本目は間違いなくパッドのあたり出ししか出来ないな」
と痛感


そんな感じでブレーキの調子を見つつ、以前より大型店やら全国展開のチェーン店が多くなったように見える久しぶり(15年位?)の鈴鹿市を横目に白子駅そばのホテルに到着。


「むふ、明日は待望の鈴鹿だよ~ん」とワクワクしながら就寝


その7へ続く…






テーマ : フォルクスワーゲン
ジャンル : 車・バイク

東へ西へ1800kmのサーキット巡り - その5 失意の帰路

前回見つけたとんでも無い物]とは…




ホイールを外して


「さて、新しいパッドはどんな感じ? ふ~ん、確かに減らないねぇ」



「あ、あれ? この縦線は…(滝汗 」





「ヒートクラック orz...」



↓は、[IDIのブレーキ注意事項のページ]にある写真の1枚ですが、まさにこれと同じ状態で、外側からローター接触面の真ん中あたりまで、ピキッと割れ目が(涙


写真の説明には
表面上にヒートクラックが無数に発生し、中までクラックが入った状態のものもあります。
競技用のタッチの硬いメタル系パッドに対してローター硬度が強すぎたりすると高温時に起し易くなります。

とあるので、ローターが固すぎたんでしょう…

ここで考える
「明後日は鈴鹿、年末にはETCC。どうする?」
「金はともかく、交換しない事には、どちらも走れない」
「鈴鹿に行かなくても、ETCC出るには更に金がかかる」
「鈴鹿に行くとしても、明日しかない」

て事で、慌てて主治医に電話すると、ショップに在庫はない物の、メーカーに一つだけあるって事で、緊急で手配してもらいました。
ふぅ~


まぁ、出費はあれど「ローターが新しいタイプになったし、鈴鹿は走れる」と自分に言い聞かせ、表彰式に参加。伊藤真一さんの挨拶で無事終了となりました。
DVC00089.jpg


高速乗る前にガスを入れようかと思いきや、メーター場は半分を僅かに切った程度。
「むっ、帰りは高速だけだから帰れるかも」
って事で、そのまま高速にのって、クルコンで90kmペースを守ります。
いきなりの睡魔に襲われ、国見で30分程仮眠。
これで後はそのまま帰れるなぁと順調に走り、郡山を過ぎた所で、
突然いやぁ~な気持ちに襲われます。

「んっ、何か忘れ物した?」

「いやいや、ピット出る前に見回したけど…」

頭の中には入り口脇のコンセントを見たシーンが浮かびます

「コンセントの方は遠くから見ただけだな」

「んっ、NEX-5のバッテリーの充電が予選終わった時に完了してたよな(汗
外そうかと思ったけど、決勝前か最後でいいやと思ってそのまま…」



「外した記憶が…………ない (滝汗」

ここで鏡石PAに入り、再度デジカメ系の小物の箱やら、荷物の箱をチェックするも見つからず。



「やっぱり、わすれたぁ orz...」


時計を見ると、18:20。スポーツランドSUGOに電話するも、やはり受付時間外…

もう踏んだり蹴ったりですなぁ。

「ローターの次はバッテリーかぁ」
「何故、国見で思い出さない! 余裕で取りに行けたのにぃ」
「純正バッテリーだから高いし、充電器だって買わなきゃいけないかも」
「今、NEX-5に入っているバッテリーは1日使ってるから、鈴鹿で使える程残ってないじゃん!」

走り出して30分位は、これが頭の中でループ状態…

とどめにガス欠とかなったら困るので、90km巡航死守して、MDFの予測走行可能距離とナビが教えてくれる目的地までの距離をチェックしながらひたすら走行。
こちらは、大泉の手前で0kmになりましたが、0kmが表示されてから1L以上ある事は経験でわかっているので、自宅そばのGSまでそのまま走行。

で、GSに着いた時に撮った写真が[その1]に載せたもの
20101128菅生往復距離


まぁ、色々と "おまけ" はあったものの、これで行程の半分が終了


その6へ続く…







テーマ : フォルクスワーゲン
ジャンル : 車・バイク

東へ西へ1800kmのサーキット巡り - その4 菅生決勝

当日の走行会クラスは前年同様の1時間枠が2つという、「耐久か!」って位の長時間枠ですが、アルチャレの方々はこの枠を利用して練習&セッティングしてたりしてましたが、気になったのは王者宇川選手の145の調子が悪そうな事。予選も7位でしたし、この枠で走っている車両見ても、ストレートエンドで吹けきらずにバラバラいってて、ピットイン、調整、アウトを繰り返してました。

Aクラスはあの太田哲也さんと、GPラストランとなる伊藤真一を抑えて鈴鹿でのJSB1000で優勝をかっさらった秋吉選手の戦いが気になりましたが、パドックで実況を聞いていると、太田選手が華麗なスタートでトップに立ち、そのまま逃げ切りましたね。

パドックで整列後、実況聞きながら宇川号を見るの図
DVC00086.jpg


Bクラスのレース開始前に考えていたのは

  • 今回は後方スタートで、ハイポイント抜けるまでは混雑して接触の可能性も高いので、ヤバイと思ったら避ける(2日後の鈴鹿もあるし…

  • 1コーナー進入はアウトから(弱いw

  • そのまま4コーナーまでは遅くてもインベタ(4コーナーはカメだから刺されないように)

  • 予選順位以下にならないように、でも熱くなりすぎないように

の4点

「うわ、本当に3分待つんだ!?」「30秒前からいきなり5秒前になったりしない!」などとFSWの違いに感心(?)しながらレースはスタート

スタートの加速で少しはかわせるかと思いきや、ほぼそのまんまの状態で1コーナー進入。
YT etcc2010 sugo final 1

予定通りアウトから進入して3コーナー抜けた所でアウトに出ちゃったけど、
YT etcc2010 sugo final 2

後との間隔があったのですかさずインに寄って4コーナーへ侵入

そして、4コーナーインベタ策が「棚ぼた」になる瞬間が訪れます!

なんと、4コーナー立ち上がりでSpiderがスピン(接触?)でコースアウトし、アウト側はちょっとした混乱状態
YT etcc2010 sugo final 3
※Spiderがその場でリタイヤになった為、レース中の4コーナーからS字出口までは黄旗のままでした


これで、「団子状態で進入になったら嫌だなぁ」と思っていたS字も楽に通過。

そして、ハイポイントに来た瞬間
「おぉ、ここでも棚ぼた! or 自分が進路を誤って接触しちゃうかも?!」
と思わせる先行の156の大カウンター。思わず、アクセル離して、ブレーキ踏みそうでした(弱
YT etcc2010 sugo final 4

この156、馬の背の進入でもちょっと怪しい挙動だったので、思わず間隔開けちゃいました。弱い自分です(^^;

さらに次の周では、156が145を最終でかわそうとした時も挙動が乱れて接触しそうになったを見て、後でハラハラしてました。あそこでコースアウトするとかなりヤバイですからね。
YT etcc2010 sugo final 5

で、145にはまだ届くかなぁと思いつつ、ちょっと油断してS字で離れたらこのざま(この周だけ50秒台)
YT etcc2010 sugo final 6

じゃあ、後が来ているかと言うと、後も周回を重ねる毎に離れていきます。しまいには前後が居ない状態で最終のバックストレートでは先行の145は視認出来るか出来ないかのギリギリの距離まで離れちゃいました。
YT etcc2010 sugo final 7

最終的に予選よりは順位を3つ上げましたが、居なくなった分がそのまま繰り上がったような物でした。

途中、一人旅の部分は早送りになってますが、スタートから最後までの車載動画(NEX-5のフルビジョンで撮影した物を小さく加工)
ETCC 2010 Vol.13 SUGO Race B 決勝
YT etcc2010 sugo final


ほぼ48秒台で走ってますが、予選タイムは更新してなかったので、中間でタイムアタックするなり、もう少し頑張って走って145を目指せば良かったかなと、ちょっと反省…

とは言え、無事で終わるのが何よりです。

で、表彰式まで時間があるので、NEX-5で撮影した動画確認したり、タイヤも街乗りに戻そうとしたその時

「うわっ!!!」

とんでも無い物を見つけました orz...


その5へ続く…





テーマ : フォルクスワーゲン
ジャンル : 車・バイク



プロフィール

beatnik

Author:beatnik
VOLKSWAGEN GOLF V GTIに惚れこんでいます。
ちょっとした興味で参加した走行会がきっかけで、すっかりサーキット走行にはまってしまい、2009年からはETCCのレースクラスにもちょこちょこと参加してます。
ROMは弄らずに、ノーマルのパワー (200PS) でタイムを削るのに苦労してます。

SUGO: 1.48.196 (2010.11.28)
TC2K: 1.09.75 (2010.2.10)
TC1K: 44.80 (2010.11.18)
FSW: 2.10.425 (2011.12.25)
鈴鹿: 2.41.427 (2013.12.12)
岡山: 1.59.860 (2009.11.3)

最新記事
batfc2/ameblo内検索
カスタム検索
ウェブ検索(VW優先)
カスタム検索
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。